愛知県豊田市のミヤケ工務店は家を楽しむ家づくりを行なっています。

058-253-5565
お問い合わせ

WB工法

WB工法

四季のある日本で一年中快適に過ごせる家 WB工法×自然素材を使った家

WB工法とは?

通気性と調湿性にこだわった家づくりの工法です。
気温に合わせて換気口が自動で開閉する仕組みになっており、
それによって壁の中を外気が通り抜け、家の中の湿度と温度を快適に保ちます。

通気断熱WB工法
通気性の良さと十分な断熱材で1年中快適な室内へ

夏、通気口から入った空気は床下のひんやりした空気と混ざって壁の中を上昇します。
この自然な空気の流れが太陽光の熱を緩和し、無駄な湿気を一掃します。

また、冬は通気口からの冷気を遮断することで室内温度を守ります。
壁の中に空気の層が出来るので家の中の気密性と断熱性が上がり、冬も暖かく快適に過ごすことが出来ます。

アレルギー・臭いの原因対策 写真

アレルギー・臭いの原因対策 写真
アレルギーや臭いの原因となる物質を家の外へ

室内の有害な化学物質や生活臭は湿気とともに透湿性の壁を通り抜けて屋外へ排出されます。
機械による室内換気をしなくても、室内ホルムアルデヒド濃度を低く抑えることが出来ます。

また、余分な湿気も抑えるので結露する心配もありません。結露が発生しなければカビも生まれません。よって室内は常にクリーンな空気で保たれます。

自然素材を使うことで更に快適に!

電気などを使わず自然の仕組みを利用するWB工法。
家そのものに使う素材にもこだわることで、更に快適な暮らしを可能にします。

例えば、床を無垢材に...
壁紙をクロスではなく漆喰や珪藻土など塗り壁にすることで

より気持ちのよい空気の中で過ごすことが出来るようになります。無垢材は夏はひんやりと心地よく、冬は自然の温もりを感じます。
また、調湿効果があり、乾燥している時は湿気を出し、じめじめしている時は湿気を吸ってくれます。

漆喰や珪藻土なども同様に調湿効果があり、更に生活臭など嫌な臭いも吸い取ってくれる効果があります。
この自然の力を利用することでWB工法の良さを更に効果的にしてくれるのです。

愛知で育った木を使用することで、愛知の気候に適した 家をご提案します。

昔ながらの日本家屋は、風通しが良く、調湿効果のある土壁などを
用いた、湿気の多い日本に合った住まいでした。
その良さをもう一度見つめ直し、昔ながらの家づくりの知恵と現代の
技術とを融合させたWB工法の家。

ミヤケ工務店

あなたの毎日が楽しくなるような・・・
そんな夢の住宅をミヤケ工務店がおつくりいたします。

0565-33-1824 メールでのお問い合せはこちら

上部に戻る